top of page

美人な30代ほど婚活は苦戦する?!

更新日:2023年5月15日



昔は引く手あまたで、恋愛に困る事なんて無かったのに…


そんな悩みを抱える30代の女性は少なくありません。


美人であることは婚活において有利なポイントですが、何故上手くいかないのでしょうか。


少し辛口な内容になりますが、この記事を読んで当てはまる事があれば、今すぐ改善して婚活を有利に進めましょう!




もくじ





してもらう事が当たり前

 尽くされていた過去 

大前提として、美人である、容姿が優れている事は婚活で有利です。

しかし、美人な女性は男性からしたら高値の花。

「何とかして付き合いたい!」と多くの男性は思うはずです。

そのため、あなたが振り向いてくれるように男性はできる限りあなたの希望を叶え、楽しませ、喜ばせようと努力してきました。


その経験があるが故に男性が自分に尽くしてくれる事が当たり前になっているのです。



 彼女と奥さんで圧倒的に違うポイント 

彼女には新鮮さや美しさ、楽しさなどを求めがちですが、奥さんには安心感や居心地の良さを求めます。

この理由は、長い目で見ているかいないかなんです。

結婚生活はお互いに譲りあったり、分かりあう事が必須。

してもらう事が当たり前、気を使ってくれるのが当たり前、私に合せてくれるのが当たり前、という女性と結婚生活を共にするのは、男性からしたら最初は我慢できてもだんだんと負担になってきます。

勿論、きちんと相手の事を敬い、良好な関係を気付けるのであれば別ですが、してもらう事が当たり前と感じているのであれば、男性は長い目で見たときにあなたのことを奥さんに選ぶ選択はリスクが高くて取りません。




ダメなら次!相手を大切にしない


 言い寄る相手はいくらでもいる 

美人な女性は男性からアプローチを受ける事が多いです。

故に、今お付き合いしている人のダメな面が見えた瞬間、改善や向き合う事よりも、新しい相手に乗り換える方が楽だと考え、一人の人と長く付き合った経験が少なく、恋愛経験が豊富なように見えて、ただ付き合ったことがある人数が多いだけなパターンも多く見られます。



 自分にはそれだけの価値があると思っている 

勿論美人であることは素晴らしい価値です。

ただ、価値は美人であること以外にも沢山存在する事を忘れがちです。

例えば、努力ができる性格も価値ですし、思いやりの心を持っている事も価値ですよね。

ですが、何故か外見的な部分に絶対的な価値を感じ、それ以外の部分に無頓着な人が多いのです。

美人な事は価値ですが、それだけで自分の全てに価値があると思い込むのはとっても危険な考え方で、相手も最初こそ


「こんな美人と付き合えて自分はラッキー!」


と思うかもしれませんが、段々とそれ以外の部分に目が行きはじめ、思いやりの無い行動が目立ってくると、長期的に付き合う想像ができなくなるのです。




良い男に育てる能力を磨いていない


 最初から完璧な人を待っている 

良い関係、理想の異性というのは、本来であれば付き合っていくうちにお互いの良いところを知り、悪いところを改善し合う事で徐々に育っていくものです。

ですが、最初から全て理想通りの人しか受け付けないスタンスを取っていると、いい男に育てていく方法を知らないまま年齢を重ねてしまいます。


二人で変化していく事で生まれる信頼関係や愛情をイメージできないため、目で見えるステータスや現在の彼の情報でしか判断できず、婚活が難航してしまうのです。



 徐々に合わなくなる価値観 

あなたの周りにいる素敵な男性も、今迄沢山の人と付き合い、その中で徐々に魅力的な男性に成長していったのです。

そういう男性が最後に選ぶ女性は、自分を成長させてくれた女性か、成長した自分と様々な価値観や考え方を共有できる女性です。

今迄男性ときちんと向き合う事を避け、良い部分だけしか見れなかったのあれば、最初こそお相手の男性もあなたに興味を持つかもしれませんが、次第に離れていってしまいます。




まとめ

美人であることは婚活で有利ですが、今迄の恋愛感覚や異性からの扱われ方が当たり前だと思っていると、いざ婚活を始めた時に苦労してしまいます。

過去の自分の経験は変えられませんが、大事なのは今気づいて今後の行動を見直す事。

それさえできれば「美人である」という素晴らしい武器を使い、婚活もスムーズに進められます。



閲覧数:178回0件のコメント

Comentários


bottom of page